小千谷縮・越後上布 技術保存同人会

重要無形文化財小千谷縮・越後上布技術保存協会のウェブサイトです。

このユネスコ世界無形文化遺産にも指定された小千谷縮・越後上布の技術を後世に残して行きたいと、ホームページ開設致しました。

作品は年間で三十反前後しか作れませんが、小千谷縮・越後上布の作業工程と、織り上りの作品を紹介して参ります。


関係団体の行事

  • 夏休みナットク体験


    ■開 催 日・・・7月29日(土)~ 30日(日)

    ■時  間・・・9:00 ~ 16:30

    ■会  場・・・鈴木牧之記念館(〒949-6408 南魚沼市塩沢1112-2)

    ■お申込み・・・不要(会場に直接お越しください)

    ■アクセス・・・JR上越線塩沢駅より徒歩10分

     ※ 自動車の場合は関越自動車道を下りて塩沢石打インターより約15分、六日町インターより約15分


    ■体験内容


     ・苧引き体験&実演

    ユネスコ無形文化遺産で国指定重要無形文化財「越後上布」の製作工程の一つである「苧引き(おびき)」が体験できます。
    越後上布の原料であるカラムシ(苧麻・ちょま)から糸の原料となる繊維を取り出してみましょう!(体験料無料、ただし入館料は別途必要)


     ・ミニ機織り体験

    苧引きをして苧麻から取り出した繊維を使って、コースターを織ります。
    体験料:1枚100円


     ・藍染め体験

    ハンカチやさらしに輪ゴムや割りばしなどで簡単な絞り染めで、模様をつけます。
    世界で一つのオリジナルハンカチを作ってみましょう!
    体験料:1枚500円
    ※汚れてもよい服装、濡れてもよい履物でお越しください。


     ・うちわ作り

    竹製の骨に和紙を貼り、うちわを作ります。
    体験料:1枚500円


    ■お問い合わせ先

      鈴木牧之記念館

      TEL&FAX:025-782-9860




  • のびのび越後上布体験講座


    ■開 催 日・・・7月28日(金)

    ■時  間・・・9:00より受付 9:10 ~ 15:30

    ■対  象・・・南魚沼市内小学生(3年生~6年生)

    ■募集人数・・・15人

    ■参 加 費・・・1名 1,500円(入場料、昼食代)

    ■会  場・・・鈴木牧之記念館(南魚沼市塩沢1112-1)栃窪集落苧麻畑


    ■体験内容

     (午前)苧麻刈り体験、苧引き体験、藍染体験

     (午後)鈴木牧之記念館の展示解説、越後上布ミニ講座、機織り体験


    ■募集期間・・・7月5日(水)~ 7月20日(木)まで

    ■募集方法・・・電話・FAX・メールにて受付(電話は平日8:30~17:15)

      ※ 申込が15名を超えた場合は抽選。5名に満たない場合は中止になります。


    ■お問い合わせ、お申込み

      南魚沼市教育委員会 社会教育課 文化振興係

      〒949-6680 南魚沼市六日町865番地(市民会館内)

      TEL:025-773-3756 FAX:025-772-8161

      Mail:bunka@city.minamiuonuma.lg.jp




  • 小千谷縮制作体験講座について

    ユネスコの無形文化遺産に登録された「小千谷縮」の製作技術は、数多くの手作業の工程を経てできています。この製作工程を体験して、小千谷縮の伝統に触れ、歴史の学習と技術の保存を考える講座を開催します。参加された方は、自分で作った製品を持ち帰ることができます。ぜひご参加ください。


    ■対象者・・・小千谷縮の製作に興味・意欲のある方で、全講座(6回)に参加できる方


    回数 日程 内容 会場
    第1回 7月8日(土) 講話「小千谷縮の歴史と技術」
    講話、製作技術学習、施設見学
    小千谷市総合産業会館 サンプラザ
    第2回 7月22日(土) 講座名「苧麻(ちょま)生産地視察」
    からむし工芸博物館、苧麻畑など視察
    福島県大沼郡昭和村
    第3回 8月5日(土)
    講座名「苧麻刈取り・苧引き(おびき)」
    苧麻の刈取りと苧引き
    山谷、楽集館
    第4回 9月2日(土)
    講座名「青苧(あおそ)の手績み、絣(かすり)くびり」
    青苧の手績み、絣くびり作業
    楽集館
    第5回 9月30日(土)
    10月1日(日)
    講座名「いさり機(ばた)による織り」
    いざり機による織り
    楽集館
    第6回 2月24日(土)
    講座名「雪ざらし体験」
    縮の雪ざらし
    楽集館

    ■定員・・・20人

     ※ 申込多数の場合は、抽選を行います。先着順ではありません。

    ■参加者負担金・・・10,000円(受講料、昭和村訪問、第2回・第6回昼食)

    ■募集締切・・・6月30日(金)

    ■実施団体・・・小千谷縮技術保存会

    ■申込・問い合わせ・・・生涯学習課社会教育係(総合体育館内)☎83-0077